So-net無料ブログ作成
検索選択
暮らしと自然 ブログトップ
前の10件 | -

彼岸花が咲いた [暮らしと自然]

☆2015年9月10日(木)☆
20150910-1.JPG

こんにちは。olegonです。

彼岸花が咲きました。
4年前に園芸専門店でリコリス(彼岸花)の球根を4個買ってきました。

赤と白と黄の3種類が販売されていたのですが、どれにするか迷った結果、
やっぱり赤にしました。
今となっては全種類を買っておけば良かったなんて思っておりますが。。。
(リコリスの球根って何気にイイお値段します。。。(苦笑))

さて、初めて植えた年の初夏の事・・・
緑色の長細い葉が生えてきました。。。
その葉はどんどんと成長し、夏の終わりに枯れてしまいました。

当然、あの赤い花を想像しておりましたので〝なんだこれ〟って思いました。
さらに・・・

〝これ絶対に間違っている〟
〝これリコリスじゃない〟
〝違う物と間違って販売しているに違いない〟

・・・なんて、買ったお店に苦情を言わんばかりの勢いでいたのですが、
その前に一度リコリスの事を調べてみようと思い調べてみました。

〝があ~~~~~~ん!〟・・・でした。

何の事ない、リコリスの生態を知らなかったのはワシの方でした。
(文句言わなくて良かったよ~~~~~ホッ。。。)

リコリスは球根が小さいうちは〝花が咲かない〟と言う事でした。
そうです。。。ワシが買ってきた球根は、花が咲くには小さくて、初夏に緑色の
葉を成長させて栄養をしっかり補給し、球根を更に大きく成長させ、
花を咲かせる為の〝準備段階〟だったのです。

期待していたので少し残念でしたが、次の年を楽しみに待つ事にしました。

そして次の年になり、あの赤い花を期待していたのですが、
初夏に緑色の葉が出てきました。。。

〝あ~~~まだ栄養が足りないんだ〟・・・と・・・次の年に期待。。。

さらに1年後・・・2年前になるのですが、緑色の葉が出てきません。
枯れた?・・・と心配していたのですが・・・

20150910-2.JPG

ハイ!見事に咲きました!咲くまで2年かかりました。
しかし4個のうち咲いたのは2個でした。(う~~~ん。。。)

子供の頃は田んぼのあぜ道なんかで〝彼岸花〟が咲いていたのを見かけたり
したのですが、その花が自宅で見れるなんて感激でした。

大好きだった〝おばあちゃん〟といっしょに散歩に出かけた時に、近所の池の土手に
咲いていた彼岸花。。。
子供の時の思い出を、いつまでも大切にしておきたい・・・と思ったのがきっかけで
リコリスを植える事にしたのでした。。。

20150910-3.JPG

そして今年・・・4本に増えました。
残りの2個の球根は、まだ数年?がんばらなければならない状況のようです。
(ガンバレ!球根!(微笑))

窓から赤い花を見ると〝思い出〟と共に〝秋を感じる〟今日この頃です。。。

nice!(33)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

コスモスの木 [暮らしと自然]

★2012年10月14日(日)★
20121014-1.JPG

こんにちは。olegonです。

コスモスの花が咲いています。
秋の風を感じます。。。

我が家の庭で咲いているコスモス。
元々はワシが2階のベランダで育てていたもので、花が終わった後、しばらくの間
「庭に放置」していたのですが、どうも・・・種が地面に落ちたらしくて・・・
数年前から「自生」しています。。。(^^)

20121014-2.JPG

コスモスの季節がやってくると芽が出て「急激」に育ちます。
花が終わると「何もなかったかのように?」・・・
スッキリと無くなってしまいます。。。(^^)

それを繰り返しつつ・・・年々「大きく」育っていき・・・
今年は花を見上げなければならなくなりました。。。(^^)

20121014-4.JPG

その高さ「約2m40cm」です。。。
(金属製の巻尺で計ってみた。。。(^^))

20121014-3.JPG

花の写真撮影する時も「背伸び」して「手を伸ばして」だいだいこの辺?・・・
みたいな感じで撮影です。。。

そんな最中にいつもの事ながら・・・気づいてしまうのですが
何の事ない。。。「2階の窓から撮影」すれば良い話しで
それを「しない」所がワシの性格で・・・(苦笑)。。。(^^)

20121014-5.JPG

何を「栄養分」にしてここまで成長しているのか不明ですが、
来年はもっと「大きく」なる事に、ある種の「期待と不安」を抱いています。。。

nice!(42)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ばあさんの朝顔 [暮らしと自然]

★2012年9月27日(木)★
20120927-1.JPG

こんにちは。olegonです。

ばあさんが育てている「朝顔」が咲いています。
毎日が見頃です。。。

ばあさんが「朝顔」を育てています。
ちびっ子達が「夏休み」の「自由研究」などで朝顔を育てて「観察日記」をつけはじめ、
そろそろ「種」ができそうな次期に・・・

「朝顔の種はないのかい?」

・・・と、ばあさんに言われたワシ。。。

「無い事は無い・・・」・・・と答えるワシ。。。

なぜなら、ワシが持っていた「朝顔の種」は「3年程前」に採取したもので、
植えても果たして「発芽」するのかどうか「微妙」だからだ。。。

理由を説明し「納得」した上で、ばあさんは「朝顔」を植えてみる。。。
ちびっ子達に遅れる事「約1ヶ月」。。。

20120927-2.JPG

ところが「予想」に反して「朝顔」は無事に「発芽」。。。
“3年もの”の種。。。(微笑)

その後も「どんどんと成長」していき、「すくすく」と「巨大化」していきました。
・・・でも「花」はどうなの?・・・と心配していたのですが。。。

20120927-3.JPG

その心配も「無用」で、葉→蕾→葉→蕾・・・のように「規則正しく」でき、
見事に咲いています。。。

20120927-4.JPG

「曇り空」の日は「夕方近く」まで「咲いている」事もあります。
朝顔なのに。。。(微笑)

まだまだ「成長」を続けている「ばあさんの朝顔」・・・
「朝顔」の「勢い」は止まりません。。。

20120927-5.JPG

“今日は何個咲いている”・・・と朝顔の「花」を「毎朝」数える事が
ばあさんの「日課」です。。。

nice!(39)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

“まぼろし?”のジューンベリー [暮らしと自然]

★2012年6月23日(土)★
20120623-1.JPG

こんにちは。olegonです。

昨年の春、いつも行く「農産物直売所&スーパー店舗」で「ジューンベリーの苗」を
買ってきました。。。

当初は「花」が終わりかけだったので、そのまま「実」がなる?・・・ものかと
「期待」していましたが「実」はならず。。。
何も無かったかのように、そのまま「1年目」の月日は流れます。。。

やはり「実」ができる植物は「受粉が大切」・・・なのか。。。(学習

「2年目」の今年。。。「花」が沢山つきました。
どちらかと言うと「自然まかせなワシ(苦笑)」なので「受粉」の事など
すっかり「忘れて」しまっていました。。。

ところが・・・夕方になると「やたらと飛んでいる虫(苦笑)」が、
ジューンベリーの花の蜜を「食」しにきました。

“なるほど・・・こういう事だったのね”・・・と一人で納得。。。(微笑)
「自然まかせ」の「受粉完了?」です。。。

20120623-2.JPG

しばらくすると「花」も終わり、少しずつ「実」ができてきました。
“これはちょっと期待できるかも”・・・と一人で喜ぶ。。。(微笑)

ある程度「実」ができてきた頃の事。。。
朝方になると「ゴトゴト・・・?ゴトゴト・・・?」と「妙な音?」が聞こえてきます。

「風の音?」・・・程度にしか思っていなかったのですが、これが・・・
“すべての事件”の始まりでした。。。

「実」が「赤く色づき」はじめて「そろそろ収穫!」できそうなので、

20120623-3.JPG

“あした収穫するぞ”・・・と決めたのですが・・・
その日の午後に「夕立」があり「実」がひとつだけ落ちてしまいました。
思っていたよりも「熟して」いるようです。。。

“今日か明日か”・・・迷ったのですが、明日と決めたのでそのまま放置。。。
これが「ダメ」でした。。。

翌朝・・・収穫しようと思い「ジューンベリー」を見ると・・・

20120623-4.JPG

“があ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!”

ほとんどの「実」が「無くなっている」ではありませんか!!

そうです。。。「実」ができてきた頃に聞いた「ゴトゴト・・・?ゴトゴト・・・?」は
「鳥が物色」していた「音」で、収穫を「翌日」にしてしまった事で・・・
ほとんど鳥に食べられてしまいました!!

ふたたび・・・

“があ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!”

20120623-5.JPG

しかも「同情?」してくれたのか「食べれない実」はしっかり「残して」くれました。。。
“同情するならベリーくれ”・・・(微笑)

その事を「ばあさん」に話すと・・・
「自然界に貢献できて良かったね」・・・だって・・・(涙)
まあ・・・その通りなんですが・・・(涙)

なんとか「色づき始めたばかり」の「実」が少しだけですが「発見されず」に
残っておりましたので、とにかく「鳥さんよりも先に」・・・収穫。。。(何気に微笑)

20120623-6.JPG

“すごく甘~~~~い”・・・(微笑)こりゃ「鳥」も食べにきますわ!

来年に期待を持って。。。

nice!(44)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

デンマークカクタスの花 [暮らしと自然]



こんにちは。olegonです。

「つぼみ」の状態だった「デンマークカクタス」の「花」が今年も咲きました。
まるで「鳥」が「羽ばたいて」いるようです。

以前ご紹介しました「デンマークカクタス」ですが、キレイに「花」を咲かせました。
まずは「1週間」ほど前の写真です。



「赤色」の花が「ひとつだけ」咲いています。
まわりの「つぼみ」たちも「少し」ずつ「膨らんで」きています。
まだ「淋しい」感じがしますが、それから数日が過ぎ「昨日」の状態がこちら。。。



「見事」に咲いています。
まるで「鳥」が「羽ばたいて」いるようにも見えます。



「白い花」も「赤」から少し遅れつつ、咲き始めました。
「赤」は「ダークマリー」で「白」は「ホワイトベル」という名前です。
近年「デンマーク」で改良された「新しい品種」です。



それにしても「花びら」が「反り返って」しまうなんて「不思議な咲き方」を
するものです。毎年、咲く度に「不思議」に思います。

「花」が終われば「節」を「1~2節」切って「株型」を整えるのですが、
昨年はこの「作業」を若干「手抜き」してしまった為、「一部の株」が
「変な方向」を向いております。。。(苦笑)

とにもかくにも・・・・(^^)

しばらくはキレイな「花」を楽しむ事ができます。。。


nice!(25)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デンマークカクタスのつぼみ [暮らしと自然]



こんにちは。olegonです。

デンマークカクタスに「つぼみ」が沢山つきました。
部屋の「暖かい窓際」へ置いてあげます。

3年程前に「某ショップの園芸コーナー」で「花が終わった」ものを
驚きの価格で「お安く」購入しました。

購入した翌年は、環境が変わった為か、少し「つぼみ」の付きが悪かったのですが、
昨年は「多くのつぼみ」がつき、今年はさらに「多くのつぼみ」が付きました。
どうやら我が家の環境?に対応してくれたみたいです。。。(^^)

さて、本格的な寒さがやってくる前に、部屋の「暖かい窓際」へ移動します。
寒さで「葉(茎)」がやられてしまうからです。



少し前から「つぼみ」が付きだして、「そろそろ部屋へ入れてあげないと」・・・と
思っていた所、ここ2~3日で「一気」に「つぼみ」が付きました。
「咲かない」ものも中には少々ありますが、ほとんどの「つぼみ」が「開花」します。
なので「花」が「咲いた」時には「見事な光景」になります。

この「デンマークカクタス」ですが、「赤株」と「白株」の「混色植え」で、
通常とは少し「変わった花」が咲きます。

「花」が「咲いた」頃に、またお届けできれば・・・と、思います。。。(^^)


nice!(20)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小さな風景 [暮らしと自然]



こんにちは。olegonです。

我が家の「ベランダガーデン」で、花が咲き始めました。
本日は「小さな風景」をご紹介します。

まずは冒頭の写真ですが「紅葉」です。
こちらは「猩々野村(しょうじょうのむら」と言う品種です。春・夏・秋と通じて
「赤葉」の紅葉ですが、多分「ワシの管理不足」が原因で、夏場は「緑葉」になって
しまいました。。。(苦笑)
我が家へやってきて、かれこれ「3年程」たちますが、一度植え替えてあげてからと
言うもの、「ベランダ」では「つらいほど?」に巨大化しつつあります。



「ピンク色」の花と「クローバー」のような葉。「オキザリス」と言います。
初めて見たのは、いっしょに住んでいた「おばあちゃん」が眠っている「お墓」の近くの
「畦道」でした。「ひとめぼれ」してしまいました。
さすがに「お墓」のものを持って帰るのは「具合が悪い」ので、お店で売っていないか
探していた所、「某、ホームセンター」で全く同じものがあったので「即購入」しました。
その時に「オキザリス」という名前である事も知りました。
本当は「大輪」の品種なのですが、「2年目」からは「小振り」の花になってしまいましたが、
その分「とんでもなく」増えてしまいました。



ご存知「シクラメン」です。こちらは、元々「赤を2株」と「白を2株」の「4株」を
植えていたのですが、「1年目」で「3株が枯れて」しまい、「一番強い1株」が残りました。
ほとんど何も、お世話はしておりません。(苦笑)・・・と言いましても、夏場の「休眠時」
には、「土が乾かないように」かつ「球根が腐らない程度に」水やりはしていました。
放置状態ですので(苦笑)「コケ」やら「なんだかわからない草」も「同居」しております。
そんな環境の中でも「元気」に育っている「強い」シクラメンです。

ひとつ「気になっていた事」があります。それは「紅葉」の葉も含めてそうなのですが、
なんだか「虫」に葉を「食われている」ようなのです。痕跡はあるのですが「当事者」が
見当たりません。「おかしいなぁ~」と思っていたら・・・・



そうです。「こやつがあやしい」のです。(ピントが・・・・(汗))
「絶対にこやつの仕業だ」と「確信」したのですが・・・・・
「そっとしておく」ことにしました。

なぜなら、春になって「小さな命の誕生」を見てみたいと思ったからでした。。。


nice!(20)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

じいさん「ハクサイ」を育てる [暮らしと自然]



こんにちは。olegonです。

じいさんが「ハクサイ」を育て始めました。
気づけば大きくなってきています。

そもそもの発端は「ワシの一言」からでした。
近頃は野菜の「価格高騰」が続いており、なかなか高くて買えない
状況ですが、必要なものでもあります。

そんななか、「これからは鍋の季節だね」と言う話題になり、
ぼちぼち「鍋」やってみますか?・・・という展開に・・・・・。
当然のことながら「ハクサイまだ高いよ」という結論に達します。

それとなく、じいさんに「ハクサイ育てたら、いつでも鍋できるよ」と一言。。。
その「さり気ない」ワシの「一言」で、じいさん、「ハクサイの苗」の購入を
「決定」したようなのです。

・・・で、じいさん「ハクサイ」を育てる・・・という話しになるのですが。。。

その話しが「3週間程前」の出来事です。買ってきた「ハクサイの苗」を
「野菜用」の少し大きめの「プランター」に植えていたのは知っているのですが、
その存在をすっかりワシは「忘れて」しまっていました。

「カメさん」の水槽掃除をしていると、何やら「若干巨大化?」しつつある
「葉もの」を発見しました。

「あ!ハクサイだ!」・・・と、忘れていた「さり気ない一言」を思い出しました。



このまま「上手く育って」くれたら、「葉が巻いて」きて、お店で売っているような
「ハクサイ」が出来るのでは?「虫」も今のところついているような「気配」もなく・・・。

この冬の「鍋料理」に「期待」しているワシです。
「さり気なく」言ってみるもんだ・・・と思いました。

「ハクサイ」の横で、何やら「見覚え」のある「葉もの」も育っておりました。
それは「わさび菜」でした。



じいさんに「諸事情」を聞いてみると、どうやら昨年「ワシ」が育てていたもの
らしいのですが、「種」が勝手に落ちて「発芽」したものとの事です。
こちらは「わさび味」のような「葉」で、食べると「つぅ~ん」と「ピリッ」とします。
我が家では「サラダ」などに使っています。
その他「サンドイッチ」などに挟んでみるのも良いかと思います。

じいさんの「ハクサイ」・・・また朗報がお届けできれば・・・と思います。


nice!(16)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

枯葉のようで枯葉でない?ベンベン! [暮らしと自然]



こんにちは。olegonです。

某、高速道路での、
某、サービスエリアでの出来事。

少し休憩を取るつもりで立ち寄ったサービスエリア。
「小さい用事」を済ませるべく、「その場所」へと向かう。
入口付近はキレイに清掃されており、清潔感があって良いのだが、ふと見ると
枯葉のような物が落ちている。
近くに森林・緑地帯の癒し空間があるので、
そちらから枯葉が飛んできたのだろう・・・くらいに最初は思っていた。

「小さい用事」を済ませ、再びその場所にくると、まだ枯葉がそこに落ちている。
枯葉にしては、風で飛んで行く気配もないので、「よっぽど執念深い枯葉だな」
なんて、思ってみたりもした。

先ほどは諸事情により、じっくりと見ている余裕がなかったので(微笑)
心身ともに余裕が出た今、良く見てみる事にした。

ところがです。枯葉にしてみたら、妙に「厚み」があるし、妙な形と言えば
妙な形をしているし、「足」のような物があると言えばあるような・・・・。
そうです。良く見てみると、それは「枯葉」ではなくて「蝶?(蛾?)」だったのです。

「ははあ~~~ん」と関心させられました。
もし、森林などの自然の中に存在したら、「擬態化」し、全くわからない事でしょう。
このような人通りの多い場所でも、枯葉だと「錯覚」してしまった程ですから。
(ワシだけかい?)

「自然って、すごいぞ!」

・・・と関心しつつ、サービスエリアの「用事を済ませる場所(笑)」の
入口正面付近で座り込み、携帯カメラモードで写真撮影をするワシ。

「このおっさん、何してるねん」的な、まわりの視線も気にせずに、
ひたすら写真撮影。。。写真撮影。。。

以前なら、考えられない行動パターンですが、
ブログを始めてから、こういう所が「度胸がついた」のではないかと思う
今日この頃です。


nice!(18)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

とうもろこしの収穫がキターーーー! [暮らしと自然]



こんにちは。olegonです。

自称「じいさんの畑」を間借りして栽培していた「とうもろこし」ですが、
この度、収穫する事と致しました。

とうもろこしの栽培は正直「どうなのかな?」と思っておりました。
場所の問題より、実際に実るのかどうか半信半疑だったからです。
受粉までは順調に成長していたようで、とうもろこしの粒も、
見る限りではきれいに入っているような感じでした。

雨の日が少し続いた事もあったのかもしれませんが、少しずつ葉が枯れてくる。
最初は気にも、とめていなかったのですが、とうもろこしの実、全体を覆っている
外側の「葉」も枯れてきましたので、「これはちょっとヤバイかも」と思い、
収穫する事としました。

とうもろこしの収穫は、実を「えぐる?」と言うか、上手く表現できないのですが、
「むしり取る」と言った感じで収穫するので、「手ごたえ」があり、楽しいです。

収穫できたのは4本ですが、外側の葉を除去し、現れたのは
「なんとも言えない」状況でした。

ぎっしり実が詰まっていても完全に膨らんでいなかったり、
実が「抜け」状態であっても膨らんでいたりと様々です。
何よりも収穫できるなんて思っていなかったので、出来具合はともかく、
収穫できて良かったです。

この後、茹でて食べました。形は良いと言えませんが、味はとてもおいしかったです。
初めての挑戦にしてみれば、上出来だったのではないかと思っている次第です。

この経験をふまえ、できれば来年も、ぜひ挑戦してみたいです。


nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 暮らしと自然 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。