So-net無料ブログ作成
検索選択
過去の記憶 ブログトップ

子供の頃のちょっとした恐怖心 [過去の記憶]

★2012年5月17日(木)★
20120517.JPG

こんにちは。olegonです。

子供の頃「トイレ」の「板壁」の「木目」を見て
「ここが目でここが鼻でここが口で・・・」なんて「人の顔」に見えてきて、
「怖く」なって一人でトイレに「行けなく」なって、ついてきてもらったりした。

夜・・・「寝る時間」になって「布団」にもぐりこみ、ふと「天井」を見上げると・・・
「雨漏りのシミ」が、これまた「人の顔」に見えてきて、なかなか寝れずに
アイドルポスター」なんかを貼って「目隠し」したりした。。。

今・・・そういう感じに「見る事が」なぜかできない。。。
そのように「見えない」から。。。

あの頃がなつかしい。。。


nice!(34)  コメント(9) 

地上最強の美女バイオニックジェミー [過去の記憶]



こんにちは。olegonです。

「バイオニックジェミー」・・・ご存知でしょうか。。。
とても「力持ち」で「キレイ」な「おねえさん」のお話しです。。。(^^)

子供の頃「バイオニックジェミー」と言うドラマが「流行って」おりました。
「力持ち」の「おねえさん」のお話しで、何でも「軽々」と持ち上げてしまいます。
「車」や「トラック」なんか、なんのその・・・って感じです。

当然の事ながら「バイオニックジェミーごっこ」・・・と言う「お遊び」が
「流行って」しまいます。ワシだけなのかもしれませんが。。。(苦笑)

「力を発揮」する時に「グイグイグイグイグイグイグイグイ・・・」・・・みたいな?
「効果音」と共に「片手」で「何でもぺちゃんこ」にしてしまう
「バイオニックジェミー」。。。
ワシも「それをマネ」して「ジュースの缶」を「潰して」おりました。

「バイオニックジェミーだ!グイグイグイグイグイグイグイグイ・・・」・・・ってね。
(苦笑)

ところで「バイオニックジェミー」って「正義の味方」・・・だと言う事は
「覚えて」いるのですが、ストーリー展開等は「残念」なことに「覚えて」おりません。

ところが「最近」では「バイオニックジェミー全58話収録のDVD」なるものが
「発売」されているようなのです。(購入予定は超未定?)(苦笑)
その「解説部分」を読んでみて「ショックな事実?」が判明しました。

「ジェミー」は「元テニスプレーヤー」で、スカイダイビング中の「事故」で
「瀕死の重傷」を負ったのですが、「科学情報局」の「バイオニック移植手術」を受けて
「奇跡的」に助かったのだそうです。・・・で、その時、「両足・右腕・右耳」を
「サイボーグ化」した「世界初のバイオニック・ウーマン」になったんだそうです。

「ガ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン!」です!

ぶっちゃけた話し・・・今日まで「バイオニックジェミー」って・・・・・
「単なる力持ちのおねえさん」だと「思っていた」のですが、「地上最強の美女」で
「世界初のバイオニック・ウーマン」だったなんて・・・・

何だか「おかしいなあ~~」って、思ってはいたのですが。。。
(↑おいおい、もっと早く気づけよ(汗))

ある意味「スッキリ」したような?しないような?「気分」です。

「地上最強の思い込み」のお話しでした。。。(苦笑)


nice!(19)  コメント(6) 

思い出のカール [過去の記憶]



こんにちは。olegonです。

先日、久しぶりに「カール」を食べました。
子供の頃の思い出」が蘇ってきました。

「子供」の頃に「おやつ」として食べていた「カール」ですが、
久しく食べておりません。先日、いつもの「農産物直売所&スーパー店舗」へ
買い出しに行った際に「何気」に「菓子売場」で発見した「カール」です。

「昔」と「パッケージ」は大きく「変わった」ものの、「カール本体(^^)」は
「あの頃のまま」でした。(←ブレッド&バター風?)

食べながら「思い出した」ことは、「子供」の頃、「妹」と「半分」にして
食べた「思い出」でした。

いっしょに住んでいた「おばあちゃん」が「おやつ」として「カール」を買って
きてくれます。「1袋」は「子供」にしては「多すぎる」ので「二人」で「分けて」
食べるのですが、「ケンカ」しないように「おばあちゃん」が「半分」にしてくれます。

その「半分」にする方法が、「包丁で真っ二つにする」方法です。
つまり、こういう事です。



「大胆」な「分け方」です。(^^)

「袋のまま」で「包丁」を使い「ザックリ」と「半分」にします。。。(^^)
勿論「切り口」に接している「カール」も「ザックリ」と「半分」にされてしまいます。

その「ひと時」が「楽しくて」「うれしくて」「待ち遠しい」時間でした。
時々「失敗」してしまい(^^)「半分」の所で切れずに「ケンカ」になってしまいます。

「こっちが多い」「いやそっちが多い」・・・とね。
そういう時は「どっちもいっしょや」と「おばあちゃん」に「怒られて」しまいます。



久しぶりに「カール」を食べた時、「半分に切ってみるか(^^)」・・・とも思いましたが、
やめておきました。。。(^^)

それは「おばあちゃん」のように「上手く半分に」切る事が「できないなぁ~」・・・と
思ったので。。。

カール・・・思い出の味。。。


nice!(19)  コメント(7) 

引き出しから「関数」電卓 [過去の記憶]



こんにちは。olegonです。

引き出しの「整理」をしていたら、「奥」の方から
高校生の時に使っていた「関数電卓」が出てきました。

この「電卓」ですが、ほとんど一般用途では使うことが
ないかと思われます。「初めて見る」・・・と言う方もいるかもしれません。

そうです。名前の如く「関数が計算できる電卓」なんです。

通常の計算はもちろんですが、サイン・コサイン・タンジェントの計算や、
Xの2乗、ルート・ルート3乗など、その他諸々・・・とにかく色々とこなせます。



しかも「モード設定」があるため、同じボタンでも「数パターン」の「機能」を
「兼用」してしまいます。



実際に、どのような時に使用するかと申しますと、
「工業高校」の「機械設計」などで初めて使うかと思います。
例えば「物」を作る場合、どんな素材を使用するかを決めなければなりません。
またその素材は、実際に物体として構成された場合に「必要な荷重」などに耐える事が
できるのかどうか・・・などを設計する際に「関数電卓」を用います。

私もその「愛用者」のひとりでしたが、全く「違う道」を歩んだ為、「関数電卓」を
「関数電卓として」使う機会が全くありません。
なので、今では「さっぱり」わかりません。お恥ずかしい限りですが。。。(><)



もちろん「通常の電卓」としても使用できますので、この際「単なる電卓」として
使用するべく「スイッチ」を入れてみたのですが、「作動せず」でした。
どうやら「電池を外した」状態で保管されていたようです。
どうりで「作動しない」わけです。。。

ワシの「性格」からして、電卓のような小型機種の「電池を外す」と言う事は
考えずらいので、何か「特別な思い」があって「電池を外した」に違いない・・・と、
良いように「悟り」ました。

そして「スイッチを入れる」・・・と言う事はせず、元あった「引き出しの奥」に
「大切」に、戻す事にしました。

多分「思い出」もいっしょに。。。(^^)(^^)


nice!(25)  コメント(9) 

ターニングポイントな言葉(その3) [過去の記憶]



こんにちは。olegonです。

実際に体験した事はありませんが、以前ある方との出会いで、
ジャムウ」というのを知りました。

「ジャムウ」とは、インドネシアに古くから伝わる伝統的な
民間治療法だそうです。少し、知っておきたいと思い、ジャムウや
インドネシア、バリ島の事をネットで検索する事にしました。

色々と調べて行く途中で、さらにさらに、リンクをさかのぼっていくと、
ある言葉に目がとまりました。

「アロハスピリット
バリ島ではないのですが、リンクを辿ったその先に見つけた言葉です。

スピリットと言えば悲しいかな?スピードスピリットしか思い出さないのですが、
何?と思いクリックしてみました。
それは、ハワイの人々に受け継がれてきた「心の在り方」
それが「アロハスピリット」<愛する心><感謝する心><許す心>です。

自分の中で衝撃が走りました。自分には「アロハスピリット」があるのか?
今という時間や暮らし、自分が今ここで生きているという事に感謝しているのか?
少しの事で怒っているのではないのか?大切な人達をどれだけ愛しているのか?

そういう事だったんだ・・・と、しばらく考えさせられました。
それから「アロハスピリット」<愛する心><感謝する心><許す心>という
「心の在り方」を便箋に書き写し、いつでも見れる場所に貼りました。

何気なく時間が過ぎ、何気なく暮らしていく中で、
「アロハスピリット」な心の在り方でいたいと思ったからです。

きっかけは「ジャムウ」というのを知りたいが為でしたが、そのおかげで
「アロハスピリット」という心の在り方を知る事ができました。
言えば、「その方」との出会いがなければ、「アロハスピリット」へ辿り着く事が
できなかった事でしょう。

ひょっとしたら「その方」には「アロハスピリット」があったのかもしれません。
だから、その心の在り方に結び付けてくれたのだと、今は思っています。


nice!(12)  コメント(8) 

その名も「ワイワイ・スクウェアー」 [過去の記憶]



こんにちは。olegonです。

引き出しの整理をしていたら、なつかしいカセットテープが出てきました。
16歳の頃、友達といっしょに「ミニFM局」をやっていた頃の番組収録テープです。

番組名は「ワイワイ・スクウェアー」

土曜日は学校がお昼迄なので、学校帰りに、そのまま我が家に集合し、番組の収録をします。
内容はほとんどが世間話に近い状況で、時折、おすすめ玩具紹介や、
勝手にベストテンをして、洋楽ランキングをしたりしていました。

1本のマイクを取り合いしながら、あーだ、こーだ・・・と言い、
会話の合間合間に音楽を入れ、オープニングやエンディングもドタバタで収録したりで、
大変で楽しい番組です。

放送は翌日の日曜日、朝10時からの放送です。当時、某FM雑誌に掲載されていた
FMトランスミッター」というものを使用して、電波を飛ばします。
これは半径50M程度迄、電波が発進されます。つまり、自宅から半径50M程度迄が
私達の番組リスナーとなります。聞いていてくれたらのお話ですが。。。

偶然にもSONY製で、当時としては「誰がこれを買うの?」みたいな機械でしたが、
これも偶然に、たまたま近くの家電量販店で1台だけ、店頭ではなく、店奥の木製棚の中に
大切に保管されていたものでした。

この機械を手にいれる事ができたおかげで、「ワイワイ・スクウェアー」という
自分達にとって、楽しくて大切な時間を過ごすことができたのです。

友達といっしょに・・・と言いましたが、正しくは、最初の2回程は自分ひとりで制作し、
行き詰まってしまった事もあり、友達に声をかけて2人で制作するようになり、
時々ゲストがくる?・・・といったものです。

結局9回放送して再び行き詰まり、番組は終了し、
そのまま機械もお蔵入りしてしまいました。

見つかったカセットテープは、その9回目の放送、最終回の収録テープです。
「なつかしいなぁ」と思い、カセットを聞いてみるべく準備をしようとしましたが、
問題が発生しました。

昨今のデジタル化の波により、カセットテープを聞く術をなくしてしまっていたのです。

「ガ~~ン」
でしたが、八神純子さんの歌のタイトルにもあるように、(←若干無謀?な例え)
「思い出は美しすぎて」ではありませんが、(←こちらは恋愛ですが)
良い意味でも悪い意味でも、思い出は、そっとしておくのが一番良いのかもしれませんね。


nice!(5)  コメント(5) 

ターニングポイントな言葉(その2) [過去の記憶]

こんにちは。olegonです。

21歳の頃に、会社の上司から言われた言葉。

「鉄は熱いうちに打て」

そして

「人知れぬ努力の末に花も咲く」

当時はまだ若かりし頃だったので、「何を言うてるんですか」程度にしか思っていなくて
笑っていたように思います。

社命で資格を取らなければならなかったので、勉強中でした。
命令となると、それなりにプレッシャーがかかりますので、本当に資格を取る事が
できるんだろうか?・・と悩んだりしていました。

「人知れぬ努力の末に花も咲く」

自分なりには勉強したつもりでしたが、社命にもかかわらず、資格試験には合格しません
でした。さらに取得の為の費用等、すべて会社から出ていたので、
正直ビクビクしていました。(苦笑)
再チャレンジの機会は与えられたのですがチャレンジせず。。。

「鉄は熱いうちに打て」

それなりの年齢に(苦笑)なってきますと、この言葉が痛いほど胸に突き刺さってきます。
いまだに忘れる事がありません。毎日思う日々です。

まだまだ自分は努力が足らないからだ!・・・もっと努力しなければ・・・
即実行しているか・・・

理由はともあれ、あの時に言って頂いた言葉が自分を見つめなおす、
ひとつのキッカケとなっている。そんな言葉をかけてくれた人と出会えた人生に、
感謝しなければならない。
nice!(2)  コメント(3) 

ターニングポイントな言葉(その1) [過去の記憶]

こんにちは。olegonです。

20歳の頃に勤めていた某印刷会社で言われた言葉。

「安全第一」

現場勤務だった頃よく言われた言葉。
それなのに自分の不注意でちょっとケガしてしまいました。
安全第一。当たり前の事ですが、これ以上に大切な事はありません。

「ほうれんそう」

報告・連絡・相談の頭の文字を取って「報連相(ほうれんそう)」です。
なるほど・・・と思いました。
・・・で「あなたはどうなんですか」と心の中で上司に問いかけてみる。

「3日この仕事をしたら辞められない」

3日続いたら楽しくなって辞められない。。。という事らしいです。

それは逆のパターンもあるそうで、3日・3週間・3ヶ月・3年で辞めたくなる
「3の方程式」だそうです。「本当ですか?」と疑ったりもしましたが、偶然なのか
最初勤めた会社は3年で辞めたような気がします・・・・。(苦笑)

イヤで辞めたわけではなかったので。続きはまたの機会で。

日記帳やシステム手帳は買っただけで満足して、それで終わりだったのに、
ブログが続くのか心配でしたが、始めて3日がたち、少しずつ楽しくなってきているので
どうやら辞められない方程式の方へ進んでいるようです。
nice!(3)  コメント(5) 
過去の記憶 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。