So-net無料ブログ作成
暮らしの工夫 ブログトップ
前の10件 | -

その後の食パン袋についている“アレ” [暮らしの工夫]

☆2014年11月29日(土)☆
20141129-1.JPG

こんにちは。olegonです。

以前、ご紹介した事のある
「食パン袋についているアレ」のお話しですが・・・

20141129-2.JPG

他の袋を閉じる時に使ったら「便利だろうな~~~」・・・と言う軽い気持ちで・・・(苦笑)
・・・利用するつもりで集めていたのですが。。。

・・・結局・・・・使わず。。。(苦笑)

どんどん集まるばかりで・・・

20141129-3.JPG

袋を閉じる時は「輪ゴム」で閉じる事に。。。
しかも、輪ゴムで閉じる時点において「これの存在」をすっかり忘れてしまっている。。。

やっぱりね。。。

予想はついていましたが。。。(汗)
いまだ・・・利用せず。。。(苦笑)

しかも難儀な事に、何を思ったのか・・・

CD-RやらDVD-Rやらをスピンドルケース入りで買った時に「保護材?」として
「上についてくるアレ」・・・を集めだしてしまいました。

20141129-4.JPG

今回も・・・大方の予想はつきます。。。(苦笑)

nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

かき氷をつくってみた [暮らしの工夫]

★2012年7月27日(金)★
20120727.JPG

こんにちは。olegonです。

お暑ぅ~~~~ござりまする。。。

この暑さを「のりきる」ために「数年ぶり」に「かき氷器」を引っ張りだしてきて
「かき氷」をつくってみた。。。

“ガリガリ・・・・ガリガリ・・・”

「蜜」をかけて食べてみる。。。

冷たくてたまりません。。。
そして頭が「じ~~~~~ん」ときて・・・たまりません。。。(苦笑)

この夏・・・「かき氷」が「マイブーム」になりそうです。。。(^^)

nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

食パン袋についている“アレ” [暮らしの工夫]

★2012年6月9日(土)★
20120609-1.JPG

こんにちは。olegonです。

食パンなどの袋を封印している「アレ」が便利で他にも「流用」したいと
いつも思っています。

例えば「テープ」を巻いて「封印」されている袋なんかがあると
食パン袋についている“アレ”を使って「袋を閉じたい」・・・と思ってしまいます。

なので「アレ」を「保存しておこう・・・」・・・って思うのですが・・・

すぐに「忘れてしまう!」のです。これが・・・(苦笑)

・・・で、別の機会で「テープを巻いている袋」を閉じる時に

「アレがあればなあ~~~」・・・って、思い出します。

それの繰り返しです。。。(苦笑)

20120609-2.JPG

そして、ある時・・・ついに?・・・

食パン袋についている“アレ”を「保存すること」に「成功」するのですが、
何気なく、その辺に「置いてしまう」ものだから、どこに行ったかわからず・・・

・・・で、また別の機会に「アレがあればなあ~~~」・・・って思う日々の
「繰り返し」です。「最初に戻る・・・」・・・です。。。(涙)

今度こそ“アレ”を使うぞ!。。。(苦笑)

nice!(42)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

ばあさんの座布団 [暮らしの工夫]

★2012年2月26日(日)★
20120226-1.JPG

こんにちは。olegonです。

ばあさんが「古着」を使って何やら作り始めました。
どうやら「座布団」を作っているようです。

以前「ばあさんのぞうり」でご紹介しました「作り方」で、
今回は「座布団」を作りました。

「破けて」しまったり「穴」が開いたりして「着れなく」なった「古着」を「ハサミ」を
使って「紐状」に切り出します。
それを「鈎針」を使って「編んで」いきます。

20120226-2.JPG

真ん中の「ピンク色」の部分が、おそらく「Tシャツ」ではないかと。。。(微笑)

「ぞうり」の時は「遠慮」させて頂きましたが(苦笑)
今回の「古着座布団」は、ちょっと「ほしい」かも。。。

20120226-3.JPG

椅子の座る部分が若干「不具合」があった為、上手く「カバー」ができたようですよ。。。

ばあさん、その座布団・・・ワシにくれよ。。。(微笑)

nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

髭と黒い石鹸 [暮らしの工夫]

★2011年12月30日(金)★


こんにちは。olegonです。

突然ですが・・・「髭」が「濃くて」大変です。
「髭剃り」の時も「工夫」が「必要」です。。。

初めての「話題」となるかと思いますが「美容」の話題です。
「美容」と申しましても「髭」についてです。

「髭」が「濃くて」大変です。。。そして「肌」が少し「敏感」なのか
「カミソリ負け?」してしまいます。

「髭」が「濃い」・・・と言う事は、どうしても「逆剃り」をしたくなります。
文字通り「髭」の「生える向き」に対して「逆らう」ような「剃り方」をする・・・
わけですが・・・。

そうしなければ「キレイ」に剃れません。
使用する「カミソリ」も「2枚刃」だとか「○○刃」だとか色々と試し、「髭剃り」前に
「お湯」で温めた「タオル」で「髭」を「柔らかく」してみたり、「クリーム」なども
使ってみたのですが、「普通剃り」(微笑・逆剃りに対して)をするだけでも「血」が
出てしまいます。ましてや「逆剃り」なんて。。。

なので「毎日」剃らないようにしていました。しかし「放置」していると、
「アルムおんじ」さんのようになってしまいます。

そんな時に「出会った」のが「黒い石鹸」です。
「アルソア・クイーンシルバー」でした。



最初は若干「抵抗」があったのですが、「サロン」を経営している「知人」に「髭」の
話しをした所「ぜひに・・・」と言う事で。。。
何だか「お試し」で「一度だけ」使ってみる事にしました。

本来は「泡立て」て使用するのですが、「髭剃り」が「目的」ですので、
あまり「泡立て」ずに、「肌」に「塗り込む」ようにして使ってみました。

するとどうでしょう!「逆剃り」も「痛くありません」し「カミソリ」が「スムーズ」に
「肌の上」を「走って」いきます。剃り跡の「血」も出にくくなっていました。
ワシの「肌の性質」には「ピッタリ」合ったようでした。

なんだか「1日中」肌が「潤って」いるような「感じ」なのですが、「髭剃りが痛くない」
・・・と言う方が「ワシ的」には「ポイント高し」でした。

初めての「出会い」から「3年程」たちますが、
手放せない「石鹸」です。。。

nice!(25)  コメント(13) 
共通テーマ:美容

金ちゃんヌードルのカップ [暮らしの工夫]



こんにちは。olegonです。

「金ちゃんヌードル」を食べました。
本日は残念ながら「お味」のお話しではありません。

「金ちゃんヌードル」は某「徳島製粉株式会社」さんから販売されている
「カップめん」です。他のメーカーさんの「カップめん」と少し違う所は、
容器が「プラ」になっている所です。当然、「フタもプラ」です。

ご存知の方も多々いらっしゃるかと思いますが、この容器、
「二重構造」になっています。

外側の「プラ容器」の中に「半透明のプラ容器」があり、その中に
「麺」が入っています。ちなみに「スープ」や「具材」も別袋です。

いつも感じていた事なのですが、食べ終わった後、この「半透明のプラ容器」を
「はずしたくて、はずしたくて」たまらないのです。

いつも外さずに「処分」しているのですが、今回は「外して」みました。
なぜなら、何か「小物入れ」にならないかなぁ~・・・と思ったからです。



内側にある「半透明のプラ容器」を外してみると、やっぱり思った通り、
「小物入れ」になりそうな?感じです。幸い「二重構造」ですので、
中は当然の事ながら汚れておりません。上部を少し洗えば「キレイ」で「立派」な
「小物入れ」です。。。と「自画自賛」です。

さて、実際の所「よし、小物入れにするぞ!」と構えてみたものの、
何を入れるか「悩んで」しまいました。

・・・で、思いついたのが「例のアレ」です。そう、「山菜ストラップ」です。
すでに「ストラップ」としての「機能」を果たしていなかったので(^^)(^^)ひとまず
「こちらへ」入って下さい。



パイナップルに住んでいる「ス○ンジ○ブ」さんも、ごいっしょに。。。(^^)(^^)
「ピッタリ」の?小物入れです。。。(^^)(^^)


nice!(23)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ティファールの電気ケトル [暮らしの工夫]



こんにちは。olegonです。

ティファールの電気ケトルを買いました。
活躍を期待しています。

近くの某「家電量販店」で、決算売りつくしセールをやっておりましたので、
以前から購入を検討していた「電気ケトル」を見に行きました。
いざ売場を見ると色々とありすぎて、どれが良いのやら、わからなくなりました。

「やかん?」のような形やら、「ポット?」や「水筒?」のような形やら、
体裁も様々です。ここは容量0.8Lのもので検討します。

実際に持ってみたり、蓋を開けて中をのぞいてみたり、手を入れてみて掃除が
容易かどうか等々・・・。
ケトル売場で、おっさんが(←ワシのこと(苦笑))30分位座りこんで迷って
おりました。迷って迷って結局、「ティファール」にしました。



「決算」という事もあって、通常よりも値引きになっておりましたが、
さらに、「レジ」にて「値引き」となり、「エヘヘ・・・」でした。

早速帰って使ってみる事にします。
煮沸消毒を兼ねて一度、満杯状態で沸かしてみます。

説明書によると、4分少々で沸騰するのですが、本当なのか半信半疑です。
2分を過ぎた頃に、水量確認部分の窓が湯気で見えなくなってきます。



3分を過ぎた頃に、音が鳴り出して、なんとなくケトルが「揺れている?」ような
感じです。「え~~~?壊れる?」と思った次の瞬間、

「ボコボコ~~~~!」と音を立てて沸騰し始めました。
水量確認窓から除くと、お湯が「ジャンプ?」しているように見えます。

「自動で止まる」と言う事ですが、「やばいんじゃないのか!」と思っていたら、
「自動停止」しました。「あ~~止まった」でした。
確かに4分少々で「お仕事終了」です。コーヒー1杯分程でしたら1分前後とのこと。



ひとつ「難」を申しますと、「説明書のQ & Aにも記載」されている事なのですが、
プラスチック製なので、使い始めは熱せられた時に「プラのにおい」のような感じがします。
個人差にもよるようです。

それ以外は、軽くて持ちやすく、デザインも丸型でかわいいです。
今後の我が家での活躍を、期待しておりまする。

追伸:某さんに「ティファール」と言ったところ、
「ティファニーか?」と申しておりました。それとは違うのですが。。。


nice!(28)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

続・ばあさんと、ぞうりの頃 [暮らしの工夫]



こんにちは。olegonです。

「古着」を利用して作った、ばあさんの「古着布ぞうり」ですが、
この度、完成したようです。

前回「気が向いたら作る」と言う事で「片方のみ」完成した状態で
作業がストップしていたのですが、「気が向いた」ようなので、
作業再開です。

ハサミを使って、「古着」から「リンゴの皮」を剥くような感じで
1本の「布紐」状態を作っていくのですが、この「布紐作業」は、
前回の「片方のみ」完成後、すぐに作っていたようです。
今回は「編み作業」のみとなります。

「鈎針」を使い、「布紐」を編み込んで「ぞうり」を作っていきます。
ばあさん、「楽しそうに」作業をしています。。。

しばらくの作業後、念願の「完全完成」を迎えました。

ばあさん、早速「試し履き」をして、部屋中を歩きまわります。
一通り歩きまわると、ばあさんから一言。

「これ、あげる」

「ええ~~~~」と、ワシ。

当然、自分で履くものだと思っておりましたので、ちょっと意外な「提案」でした。

「自分で履く為に作ったんでしょ」と、ワシ。

「面倒なのであげる」と、ばあさん。

聞くと、ぞうりの「鼻緒」の所が「ふわふわ」で「しっかり」していなので、
履く時に「足の指」にはめ込むのが「面倒」なので、ワシに「あげる」と言う
事なのです。

確かに「布」なので「ふわふわ」ではあるのですが、
ワシからしてみれば、作る作業の方が「面倒」だと思うのですが、
ばあさんからしてみれば、作る作業は楽しいけれど、履く時が「面倒」なのです。

結局「完全完成」を迎えたものの、ふたたび「テーブルの下」で出番を待つ事になる
「ばあさんの古着布ぞうり」でした。


nice!(18)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

ばあさんと、ぞうりの頃 [暮らしの工夫]



こんにちは。olegonです。

うちの「ばあさん」が、
もう着れなくなった「古着」を使って、何か作り始めました。

ばあさんと、ぞうりの頃・・・「虹とスニーカーの頃」のパクリなんですが。。。(苦笑)
それは横に置いておいて・・・。本題です。

穴が開いたり、破けてしまったりと、誰かに差し上げるにも、
ちょっと無理そうな「古着」を、袋に入れて保管しているのですが、
その「袋」を何やら、ごそごそと探っている、ばあさん。。。

おもむろに古着のひとつを取り出すと、「ハサミ」を使って「リンゴの皮」を
むくような要領で、帯状に切り始めました。出来上がったのは1本の「布紐」の
ようなもの。

次に「鈎針」を使って何かを編み始めました。
しばらくして完成したのが、わらぞうり?・・・いえいえ、「古着ぞうり」の完成です。
スリッパの代用品として、部屋で履くそうです。

試しに「古着ぞうり」を履いてみた。

ボコボコしていて、優しい足裏マッサージをされているみたいで、
ちょっと気持ち良かったです。

「片方だけ?」と、ワシ。

「そう」と、ばあさん。

「もう片方はいつ作るんだい」と、ワシ。

「さあ、気がむいたら・・・」と、ばあさん。

気がむいたら完成するようです。本人にもわからない話しのようです。

テーブルの下で、片方だけの「古着ぞうり」が、
スポットライトを浴びる日を、今か今かと、待ち続けています。


nice!(19)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

がらがらじゃりじゃり~~ [暮らしの工夫]



こんにちは。olegonです。

買い物の際に、つり銭などで発生する小銭がたまってしまい、
財布がどんどんと、ふくらんできます。

財布のふくらみ具合を調整する為に、たまった小銭は財布から取り出し、
貯金箱などに入れるのですが、その貯金箱もたまってくると大変な事になります。
その量、わかりやすい目安として、2Lペットボトル2本分位となりました。

さて大変です。買い物の際なるべく小銭を持参して、飲料の販売機で購入する時は
すべて10円玉でお支払い・・・など、やってみるものの、なかなか減りません。
銀行のATMで入金するにも、一度に取扱ができる枚数が限られていますので、
根本的には解決しません。

仕方がないので、銀行の窓口で入金する事とします。
いったいいくら位あるのか把握する為に、まずは自宅にて数えてみました。
種類別に分けた方が都合が良いと思い、10円玉、五円玉、1円玉とそれぞれ袋に入れ、
それをスーパーなどの買い物袋に入れてみると、ほぼいっぱいになります。

いざ、銀行の窓口で、
「すみません、○○○○円あると思うのですが、入金したいのですが」
と言いながら、窓口のおねえさんに袋を出した所、おねえさん・・・・
一瞬、固まってしまいました。

「沢山ですね・・・・・」と、おねえさん。
「はあ・・・」と、ワシ。
「このカゴに全部入れてもらえますか」と、カゴを出すおねえさん。
「え?・・・全部ですか?」と、ワシ。
「そうですよ」と、おねえさん。
「あの、種類別に分けているのは、このままで?・・・」と、ワシ。
「はい、全部いっしょに入れて下さいね。」と、おねえさん。

があああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!

体裁が良いと思い、種類別に分けた行為は、何の意味もなかったのである。
そりゃそうですよ。「○○○○円です」と言われて「はい、そうですか」って、
冷静に考えるとありえない事である。
さらに冷静に考えると、機械で数えれば問題解決である。

・・・で、せっかく種類別に分けた小銭であるが、窓口でカゴに移しつつ
「がらがらじゃりじゃり~~がらがらじゃりじゃり~~」と・・・
ハッキリ言って、こんなめっさ恥ずかしい事はありません。

しばらくして、
「言われてた通り○○○○円ありましたので、こちらにご記入下さいね」と、おねえさん。
そして入金は無事に完了。「チリも積もれば山となる」である。

しかし、もうあんな恥ずかしい思いはしたくないので、
1円、1円を有難く大切に使っていくようにします。


nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 暮らしの工夫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。