So-net無料ブログ作成

こんにちは。キキョウさん。~後編~ [暮らしと自然]



こんにちは。olegonです。

キキョウの花が元気良く咲きました。本日は後編です。

昨日の夕方、今にも破裂しそうな雰囲気を漂わせていたキキョウですが、
今朝、見事に元気良く、花を咲かせていました。

キキョウの花を買った理由は「祖父の思い出」という事もあったのですが、
もうひとつのこだわりもあったからです。
それは、多年草であること。

植物には、1年草他、多年草というものがあります。
(↑細分類他は割愛させて頂きます。スミマセン)
1年草は芽が出て成長し、花が咲いて種を作り、次の世代へバトンタッチと言った感じで
1年が終わります。それに対し多年草は、根が枯れない限り、ひとつの生命の歴史が続きます。

生命の歴史を共に感じてみたいと思います。

キキョウも花が終わると種を作り、茎は枯れてしまい、
土から見えているものすべてが無くなってしまいます。
ただし、根は枯れていません。
そこにキキョウ自信が生きた証が残っています。生きています。

根は厳しい冬を土の中で過ごします。
春になり、新しい芽が息吹くまで、土の中で栄養を蓄え、その時を待ちます。
そして春になり、新しい芽が息吹き、生命の営みが繰り替えされます。

1年草の植物でも花が終わった後、いつもそのまま放置してしまうので(苦笑)
種が勝手に落ちて、次の春に芽が出るので、なんちゃって?多年草状態です。

さて、今回に限っての事ではないのですが、以前からキキョウの花の咲き方に疑問を
感じていました。
それは、つぼみの状態から開花まで、キキョウの花はゆっくりと開花するのか?
それとも、一瞬にして破裂?するように咲くのか?

破裂?するような事はないとは思いますが、生命の神秘はわかりません。
万一破裂開花?だとすると・・・と思うと、開花の瞬間を見てみたい!
・・・と思うようになりました。

しかしながら、
生命の神秘は神秘のままにしておくことにしました。
それは、神のみぞ知る秘密なのだから。


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 4

ま〜くん

こんにちわ。
拙ブログにお越し頂き、ナイスとコメントを
ありがとうございますm(__)m

キキョウの花きれいに咲きましたね◎
ところで、キキョウの根っこって、生薬になるんですよね、
いま服用している防風通聖散錠(メタボの薬 汗)の成分表に
キキョウって、出てきますので~(^^)


by ま〜くん (2011-06-30 15:03) 

olegon

>ま〜くんさま
ご訪問&nice!&コメントありがとうございます。
記憶が定かではありませんが、チャングムにも出てきてたような
気がします。またご訪問下さいね。

>ほりけんさま
ご訪問&nice!ありがとうございます。
お時間ございましたら、またお立ち寄り下さいね。

>きんたさま
ご訪問&nice!ありがとうございます。
お時間ございましたら、またお立ち寄り下さいね。

>月光14thさま
ご訪問&nice!ありがとうございます。
お時間ございましたら、またお立ち寄り下さいね。

>タッチおじさんさま
ご訪問&nice!ありがとうございます。
お時間ございましたら、またお立ち寄り下さいね。
by olegon (2011-07-01 02:42) 

olegon

>thisisajinさま
ご訪問&nice!ありがとうございます。
お時間ございましたら、またお立ち寄り下さいね。
by olegon (2011-07-01 20:33) 

olegon

>Kさま
ご訪問&nice!ありがとうございます。
お時間ございましたら、またお立ち寄り下さいね。
by olegon (2011-07-02 11:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。